いわぶち建築工務所|奥津軽で鍛えられた地場工務店

  • HOME
  • いわぶち建築工務所|奥津軽で鍛えられた地場工務店

いわぶち建築工務所の特徴

いわぶち建築工務所は、青森県の奥津軽で鍛えられた地場工務店として、省エネや実用性を考慮し、地域の風土に合った住宅設計を積極的にご提案しております。また、建築後のアフターメンテナンスを重視し、西北五エリア、青森エリア、弘前エリアといった、車で1〜1.5時間圏内での建築を承っております。外張り断熱ハイブリッド工法や北海道では主流の基礎断熱を採用し、西北五エリアでは極めて高い断熱性能を有する省エネ住宅を提供しております。また断熱性能だけでなく、気密性能や採風なども考慮したご提案を行い、長期優良住宅を建築しています。青森県は寒い地域で、快適で丈夫な住宅を設計するには、技術と経験が必要です。いわぶち建築工務所はそのような中でも安心してご依頼いただける地場工務店として、日々努力しております。

断熱性について

断熱性について

いわぶち建築工務所では外張り断熱ハイブリッド工法を採用しています。「外張り断熱」といっても多種多様ですが、基本的には柱などの構造材の外側に断熱材を施工する方法を指します。また、充填断熱を併用することでさらに性能をアップしています。寒さの厳しい地域に建つ住宅の構造材への負担も考慮し、フェノールフォームという断熱性能の高い断熱材を採用することでカバーするなど、寒冷地で木造住宅を建てるにあたって、非常に合理的な方法で建築しております。基礎断熱で問題となる蟻道についても、対策を行っております。

快適性能について

快適性能について

いわぶち建築工務所は、寒冷地の地場工務店だけあって、次世代省エネ基準を上回る性能の住宅を建築しています。複層Low-Eガラス+高性能樹脂サッシや、トリプルサッシの採用、ネオーマフォーム(フェノールフォーム)による外張り断熱、付加断熱や熱交換型24時間換気システムの採用など、バランスのとれた断熱性能になっているのが特徴です。また、気密性能を高めることで保温性と遮音性を両立した設計が可能です。2階の床材の下に遮音性能のある建材を使用することで、家の中で発生する物音を抑えるご提案も行っております。

間取りについて

基本的には完全注文住宅で、お客様の要望を叶えながら、快適で丈夫な住宅設計に向けて当店からもご提案を行います。遊びの空間や、広い収納、多層階、床下の活用、小屋裏の利用など、他にはなかなかない内容も、多く盛り込んでご提案しております。

坪単価について

平均坪単価は50〜60万円(税込)前後が最多ですが、延床に含まれない部分も多いので、まずはお気軽にお問い合わせください。展示場の金額も参考になると思いますので、是非ご覧くださいませ。

CONTACT

TEL 0173-35-6345

FAX 0173-35-6359

営業時間 9:00~18:00 定休日 不定休

※FAX、お問い合わせフォームからは24時間受付しております。

お問い合わせフォーム